教育・研修

臨床研究を実施する者の認定制度の実施について

2018年度より臨床研究に従事する研究者の認定制度を実施することとなりました。
詳細はこちらからご確認ください。

平成30年度 臨床研究・治験従事者等に関する研修

岡山大学病院は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の医療技術実用化総合促進事業における「平成30年度臨床研究・治験従事者等に対する研修」として、以下の研修会を主催(共催)・実施予定です。具体的な時間、開催場所、募集要項等については、随時、更新します。

臨床研究・治験従事者研修(医師・歯科医師)

日 時:平成30年9月1日(土) 9:30~17:30
場 所:岡山大学病院総合診療棟西棟5階第15カンファレンスルーム
対 象:医師・歯科医師
募集人数:30人
応募方法:ウェブ申込み
応募締切:平成30年7月31日(火)
主 催:岡山大学病院
※詳しくは、募集要項・応募上の注意事項(PDF)をご確認ください。

データマネージャー養成研修

開催日:平成30年10月19日(金)~10月20日(土)
場 所:岡山大学病院マスカットキューブ3階講義室(19日)
    岡山大学病院総合診療棟西棟5階カンファレンスルーム(20日)
応募方法:ウェブ申込み(平成30年7月頃募集開始予定)
主 催:岡山大学病院

上級臨床研究コーディネーター養成研修

開催日:平成30年12月1日(土)~12月2日(日)
主 催:大阪大学(共催:岡山大学病院)

※本研修会は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課の事業として、岡山大学病院が主催(共催)・実施します。

倫理講習

平成27年4月1日から施行された人を対象とする医学系研究に関する倫理指針における、倫理講習受講の義務化に伴い、講習会の受講を義務化しています。

次世代医療機器開発プロフェッショナル育成プログラム

医療機器開発に関心のある企業の方を対象とした研修プログラムを、革新的医療技術創出拠点に選定されている岡山大学病院において実施しています。 本プログラムは、これから医療機器産業への進出を検討される企業の方でもご参加いただけるよう、基礎知識の修得から実際の医療機器の開発までを総合的に学習していただける内容となっております。

1. プロフェッショナル育成プログラム(基礎コース・アドバンストコース)
2. 事業化促進プログラム

プログラムでは、知識の修得に加え、医療現場の見学や医師との意見交換も設定しており、企業における技術シーズと医療現場のニーズのマッチングによる新たな医療機器創造の場となることを期待しています。 また、プログラム修了後、企業で実際に医療機器を開発する段階になった際は、実用化までに必要となる治験の実施等を岡山大学病院でサポートすることが可能となります。 本プログラムの実施により、産業界と医療現場の連携をより一層強化するとともに、国内外の医療ニーズを満たす医療機器開発の推進を図ります。

OUH E-learn

OUH-Elearnは、岡山大学病院及び中央西日本臨床研究コンソーシアムに参加する病院等の臨床研究教育プログラムです。インターネットを介して教育プログラムを提供し、ICH-GCPに準じた教育履歴を残すように設定した教育ツールの提供を行っています。