医療関係者・研究者の方

治験審査委員会(IRB)

治験の審査等に関する事項はこちらのページをご参考ください。
岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部

岡山大学生命倫理審査委員会

介入研究・観察研究の審査等に関する事項はこちらのページをご参考ください。
岡山大学病院 倫理審査委員会事務局(事務部研究推進課)

特定認定再生医療等委員会

「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」が平成25年11月25日の施行され、再生医療等提供計画の申請には厚生労働省の認可を受けた認定再生医療等委員会で審査を受ける事が義務付けられました。岡山大学では、厚生労働省の設置認定を受けて、再生医療等提供計画の審査等業務を行う特定認定再生医療等委員会を発足いたしました。

岡山大学臨床研究審査専門委員会で承認され、現在進行している臨床研究一覧

本院で実施中の人を対象とする医学系研究に関する情報を公開しています。

利益相反マネジメント委員会

公的研究費(厚労科研、AMED研究費等の利益相反を自己申告される際には、「利益相反自己申告書」と共に、書類をご提出ください。
○厚労科研の場合・研究代表者が厚生労働省に提出した(する予定の)研究計画書又は交付申請書
○AMED研究費の場合・研究開発代表者が日本医療研究開発機構に提出した(する予定の)研究開発計画書

倫理講習

平成27年4月1日から施行された人を対象とする医学系研究に関する倫理指針における、倫理講習受講の義務化に伴い、倫理審査委員会でも講習会の受講を義務化しました。臨床研究に携わる方は下記の講習等を必ず受講ください。なお、受講歴の有効期間は受講日より1年間となります。

支援業務

岡山大学病院新医療研究開発センターは、学内外の研究者に対するサービスの一環として、研究に関する相談やサポートについて研究支援を受託いたします。

臨床研究支援までの流れ

※支援依頼書のダウンロード  > Excel  > 記入例
※提出先メールアドレス: ouh-csnw@adm.okayama-u.ac.jp

1.趣旨
今、世界の臨床研究は、信頼性の高い研究でなければ国際的にも国内的にも評価されない時代となっております。そのような中、医師等の研究者のみで質の高い臨床研究を実施することは困難であり、専門スタッフによる臨床研究の支援が不可欠となってきております。このような状況を踏まえ、新医療研究開発センターでは、研究に関する相談や文書作成支援などのサポート業務を行っています。 これらのサポート業務については、原則有料となりますが、本学の臨床研究推進事業運営や地域における臨床研究の発展に寄与するための財源となります。 以上の趣旨をご理解いただき、本センターで実施する臨床研究支援をご活用ください。
2.支援業務
以下の業務について支援を行います。

PDF download

3.支援する臨床研究の選定方法
依頼された臨床研究計画の支援およびその実施体制等と希望支援内容から、本センターで判断し決定します。本センターの業務上の都合により、お断りするか、場合によっては支援開始までお待ちいただく場合があります。この点もあらかじめご了承ください。
4.研究支援利用料について
一部の支援業務を除いて研究者から利用料のお支払いをお願いします。 利用料は、「2.支援業務」に基づき算出いたしますが、実際の金額は、ご希望する支援内容により大きく異なるため、本センター担当者が研究者に別途提示します。 お支払いの財源は、奨学寄附金、公的研究資金、企業との受託事業・受託研究・共同研究等、いずれも可能ですが、交付要綱や契約内容等によって、利用料のお支払が不可である場合がありますので、事前にご確認ください。 また、その他の財源からの拠出をご希望の場合には、事前にご相談ください。
5.支援申込みから実施までの手続き
以下のフロー図が基本的な手続きの流れになりますが、支援の内容などによって手順が前後する場合があります。なお、業務を依頼するタイミングは、倫理審査委員会への申請前でも申請後でも構いません。


※支援依頼書のダウンロード  > Excel  > 記入例
※提出先メールアドレス: ouh-csnw@adm.okayama-u.ac.jp

岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当

TEL: 086-235-7983
E-mail: ouh-csnw@adm.okayama-u.ac.jp